HOME   »  
 | 

北川氏との懇談で感じたこと・そして男鹿ライド…

先週の続き、北川氏との懇談では同調できる部分と現実味の薄い部分が混在していました。
まずは地方政府構想…これは国からの依存体質を脱却し、自らの考えで予算執行し地域課題を解決、地域の継続的な発展を目指そうというもの…理想的なお話と感じました。
しかし現実論としては、依存財源が73,5%の当市が自前でこれを稼ぐのは夢のまた夢と感じましたので、その事を質問したのですが「最初からそんな既成概念で見ているからダメなんだ!」と一喝されました。
私自身の発想力が乏しいのかも知れませんが、市民生活の一翼を担っていると考えれば当然責任が発生してきますので、根拠を示せない状態では簡単には踏み込めないと感じたのも事実でした。
また、もう一方の議会改革の部分では、北川氏自身が県会議員、国会議員、知事を経験されている事に基づいてのお話でしたので…説得力は抜群、その洞察力に感心させられました。
その中で最も印象的だったのが「議員はそれぞれの選挙で勝ち上がってくる事から様々な事情を抱えているが、本気で議員活動をしていくには議会が一本にまとまる必要があり、そのためには議長の強いリーダーシップが求められる」との事、現状の横手市議会の一番弱いところを言い当てられましたので、驚きを覚えてしまいました。
本当は、ほとんどの議員が解っていながら目を瞑っていた議会の一本化には程遠い状況を、一発で見抜かれたような気がしたのは私だけではなかったように感じました。
そして、週末の土曜日からは男鹿市へ移動し、昨日の男鹿ライドに参加…10名程の横手楽輪会のユニフォームで参加されていた方々は全員が完走となりました。
その詳細については明日…IMG_0868.jpg

北川氏との懇談…

今日の午後北川氏の講演会が開催され、講演会後に議員との懇談との事でしたので…どちらにも参加したいと思っています。
内容については、参加してみないとわからない部分もありますので…これについての詳細は後から書き込みたいと思います。
さて、ここ数日天候が安定していることもあり、大雄地区では田植えが始まっています。
例年、大雄地区では市内でも早い時期に田植え作業が行われますが、その理由は水の問題から…雄物川水系を始め各農業用水の水系では大雄地域は流末となっておりますので、ピーク時にはどうしても農業用水が不足する状況から他地域が使用する前に…との事からの様です。
また、この水不足は用排分離となってから顕著となっており…あちらこちらで井戸水が水不足解消のため稼働しています。
水稲栽培には欠かせない農業用水ですが、これを引くための用水路(堰)、これまでは地域の農家が協力し維持してきましたが、これも昨今の離農される方の増加により人出不足となってきていますので…大きな転換期を迎えている農業、取組みやすいとされている水稲栽培においても様々な問題が出てきています。

とりあえず…

週末の男鹿なまはげライド、参加するのかについては相当悩んだのですが…様々な状況を勘案した中で参加することにしました。
その一番大きな後押しは家内の言葉、「様々な事があったけど、これまで通り普通にするのが一番じゃない?」と…それで重い腰が上がりました。
そんな訳で、今日2~3時間時間を取り走ってきたいと思っています(焼け石に水のような気もしますが…(笑))
さて、会報の配布をしていて気になるのは離農されている方が結構多いこと…これまでと頑張ってこられた小規模農家の皆さんが区切りを付けているように見受けられます。
現在の水稲中心の経営では、相当の面積でなければ成り立たない、また、減反部分で他の作物での利益確保を図るには年齢の問題もありあきらめている方も多くおられるようです。
国の誘導策もあり、農地が集約され急激な規模拡大となっていますが、その経営実態は大・中規模農家と言われる方々で、まだ動ける方が中心の個人経営も多く…もし、その方が働けなくなったら、そこに集約されている農地は?、考えるだけで大きな混乱が予想される、そんな危うい中での地域農業と感じています。
早急に対応をしていかなければ崩壊してしまいそうな状況、共通の認識を持ち早急に対応策に知恵を絞るべきと思うのですが…

どうしたものか…

この週末、男鹿半島を会場になまはげライドが開催されます。
これはロードバイク(自転車)のイベントで今回が3回目の開催…私自身も興味のあるイベントではありましたが、開催時期が佐渡ロングライドと重なっていましたので、ここ2年は佐渡の大会へ出場していましたので、参加できずにいました。
そんな事から今年は満を持して!と思っていましたが、不幸が重なっていることもあり…どうしようか悩んでいる状況です。
もうすでに2か月ほど前に、エントリーを済ませ宿泊場所の確保も出来ていて、出場するメンバーも決まっていますので…周りにも迷惑がかかる状況でもありますので、悩みはさらに深くなっています。
まずは準備だけはしっかりして備えておけばどうにかなると…あっ!肝心の自転車に乗れる体を造ってなかった(苦笑!)
さて、昨日のタブレット推進会議では3月議会での運用状況や問題点のあぶり出し、その改善方法など多岐に渡る議論となりました。
その中で、当初導入時には全議員が使えるのか?との疑問からのスタートだったのが嘘のようで、現在では運用する中での技術的な疑問など、ステップアップが感じられる内容となっている状況に見受けられました。
ただ、当局側での導入が出来ていないことから、初期の目的のペーパーレスが出来ていなかったり、リアルタイムな情報の共有などその機能を十分活かしきれていない部分があるのも事実ですので…ここは、当局側のシステム構築を待つしかありませんが、その機能を十分に活用するためにも、早急な対応を望みたいと思っています。
ここ数日、天気に悩まされていますが、予報では降雨は無いようですので…通信(会報)の配布に出たいと思います。

タブレット推進委員会で登庁…

ここ数日、天候が安定していませんので晴間を見ての通信の配送をしていますが、昨日も雷と雨でしたので…携帯の天気予報で雨雲のウオッチが欠かせない状況です。
そんな中、昨日の夕方の降雨時に湯沢市の三関地区には雹が降ったとの報道…投稿動画では相当の量のように見えました。
それによって国内でも最高級にランクされている三関のさくらんぼにも大きな被害が出たようで…当市とも余り離れていない場所での被害には、他人事とは思えませんでした(増田地域でも若干降ったとの情報もありますが、被害報告は上がっていないようです)
農業は自然との闘いとも言われますが…昨今の異常気象とも思える自然災害の多さに、大きな危機感を覚えます。
今日の午後は、タブレット推進委員会が設定されていますので登庁となります。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク