HOME   »  2017(最近の記事)
Category | 2017(最近の記事)

視点が違っているのでは?…

昨日の総務委員会の協議会は、スポーツ推進計画、社会体育施設の指定管理、増田まんが館についての3件でした。
午後1時から始まった協議会の冒頭、委員長から時間はたっぷり取っていますので十分な意見交換を…との発言でしたが、本当に質疑が長引き…5時近くまでの開催となりました。
今日はその中のまんが館の改修関係について…説明では現在の工事の進捗状況と併せ、展示部分の改修工事の入札方法、休館中に実施した各展示イベントの実績報告と今後の予定についての説明がありました。
各委員からはこの展示イベント(ソフト事業)について質疑が集中しましたが…その答弁が何とも的外れに感じられました。
そもそもこの休館中のソフト事業は、リニューアルオープンでいかに来場者を確保するのかが大命題、そのための仕掛けと…だとすれば何をしなければいけないのかはすぐに気が付きそうなものですが、担当からは増田の蔵とのコラボレーションだとか市内の子供たちへのアピールの話が中心でしたので…事業への視点が違っているように感じてしまいました。
これは、4月に行われた「くらを」でのマンガアート展での入場者数が331人(19日間)だったのに対し、六本木で開催された類似事業の来場者数が13,396人(20日間)だった事からも分るとおりで、集客のためのプレイベントとして開催するならば当然外へ打って出るべきと進言させてもらいました。
市はこれまで、クールジャパンの一環として世界の増田まんが美術館を目指す、との説明を繰り返してきましたが、その実態は…発想の乏ししさにガッカリしてしまいます。
これまでも繰返されてきましたが、掛け声は勇ましく夢は大きく…しかし、現実が全く伴わない!典型的事案と感じます。
幸い時間は残されていますので、今一度根本から事業の見直しをするべきと感じました。
他の案件は、後から…
P.S 台風が接近しています。厳重な注意を!

猛暑の厚木から猛暑の横手へ…

猛暑だった厚木市から昨日の夕方秋田へ、そして帰横となりましたが…待っていたのは同じ猛暑、寝苦しい夜を過ごしました。
厚木市では来場者が70万人ともいわれるアユ祭りの開催中にもかかわらず対応して頂き恐縮してしまいました。
その懇談の中で注目したのが通年議会…厚木市でも平成27年から通年議会を採用されていましたが、北上市との対比で決定的な違いは開会の時期、厚木は1月~12月の年単位、北上市では4月~3月の年度単位…どちらにもメリットとデメリットがありますが、それを補完する方法もお聞きしましたので…改選後、議員でいることが出来たらさっそく提言し、実現に向けて頑張ってみたいと思っています。
さて、先週金曜日に開催された臨時議会、市民の皆さんへの支援策については異を唱える議員はいなかったのですが、危機管理体制と発災後に市長が渡航された事への疑問などに質疑が集中しました。
内容については、議会中継で見れますが、当局の答弁で最も気になった事…なんだかんだと理由を並べ、率直に反省していないと感じられた事でした。
例えば、避難への情報の伝達について…これは、気象庁などの情報の分析し、現場の状況を把握できていれば市民を危険な状況下にさらす事は防げたはずで、FMラジオの割り込み放送の件も…自らが決めた運用規定が守られなかったにもかかわらず、しかしこの事のへ率直な反省の弁すら聞けませんでした。
こんな状況では、今回の教訓を次に活かすことにはつながらないのでは?と感じてしまいます。
今日も午後1時から総務委員会の協議会で登庁となりますが…とにかく朝から暑い!くれぐれも熱中症にならないよう、お気をつけ下さい。

厚木市へ…

今日から議会行事で厚木市へ出張となります。
友好都市の厚木市議会との交流事業での訪問ですが…例年この時期の開催で、とても暑い厚木ですので😵
昨年は、今日の交流事業に併せてロードバイクでの訪問、やはり相当暑かった思い出がよみがえってきました。
2泊3日で走りきった600キロの道のり、猛暑の中大変厳しい行程でしたが、何とか走破したことが思い出されます。
今年は✈️で楽をさせていただきながらですが…しっかりと交流を果たしてきたいと思っています😀

8月臨時議会…

今日、8月臨時議会が開会されます。
上程案件は、先日発生した豪雨災害の被災者支援の補正予算など…この予算に対しては、「当然どれだけ被災された方々に寄り添った内容となっているのか…」が大切なことと感じています。
勿論この支援、これっで全て完結する訳ではありませんので、足りていないと感じている部分については、今後も課題として協議していきたいと思います。
併せて、今回の災害に対する当局の対応についても…当然、精一杯の努力は理解しながらも、今後の備えのためにもしっかりとした検証をして、活かしていく必要がありますので…想定を超える?いや、そもそも想定さえされていなかったように見える今回の豪雨災害ですが、昨今の異常気象を勘案すれば当然今後もあり得る災害との認識は持つ必要があると考えます。

顔ぶれは変われど…

今日、安倍内閣が改造され新たな顔ぶれでの再出発を迎えるとのこと…、見慣れた方々も多い印象でフレッシュさには少し欠けますが、その分安定した運営が期待できそうな人事と感じます。
ただ、この改造が急落した支持率の回復には直結しないと思われ、今後の政局は波乱含みと感じられるのも事実です。
国民が持つ疑問に誠実に分りやすく答を出すことが肝要と感じています。
そんな中での先日の稲田元防衛大臣の退任式、一体何を考えているのか!と感じたのは私一人では無かったと思います。
北朝鮮のICBMの発射での混乱の中、しかも隠ぺい疑惑の責任を取っての辞任にもかかわらず、満面の笑みを浮かべ多くの幹部や隊員を集めたセレモニー…自身がおかれた立場や社会情勢・状況を考えれば、当然自粛すべきであったと!、その感覚さえ持ち合わせない稲田氏にはあきれ返るばかりでした。
たまたま大きな問題が起こらなかったから良いものの、こんな感覚の方が国の中枢にいて判断を下す状況を想像したとき、背筋が凍りつく…そんな感覚に襲われてしまいました。
さて、昨日の北上市議会との交流…北上市議会からは16名の方々が参加されて歓待をしていただきました。
それに対し横手市議会側の参加人数が少なすぎで申し訳ない様な気がしてしまいました。
宴席の前に実施された研修会では、北上市議会が実施している通年議会のレクチャーを受け…私自身相当前から通年議会を採用すべきとの思いでいましたので、まさに目からうろこ状態で…クリアーすべき様々な問題点の解決のヒントをいただいてきた次第です。
現状の横手市は重要案件を平気で専決処分している状況ですので、議会としてもその対応の意味でも通年議会は早急に実施を目指すべきと改めて感じてきました。
今日は午後から広聴委員会が開催されますので…議会報告会全体の意見のとりまとめや今後の開催の方向性などについての議論となる予定です。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク