HOME   »  2014報告
Category | 2014報告

なぜなんだ!

普段何気なく使っているパソコンですが、久しぶりに別のことをしようとすれば…突然機嫌を損ねてしまいます。
と言っても使う側が悪いのですが…ところが、これが年に1回しか使わない年賀状ソフトだったりして、時間の限られた中でパニック状態に陥ったりします。
以前、ブログでも取り上げましたがメインで使っているノートPCが今年はハードディスクの交換と言う大手術をしましたので…いつもにも増して深刻な状況になっています。
この年賀状ソフトは、2009年にUPグレード版を買い求め使用していたのですが、これが正常に動かない…インストールはできるのですが、Ver.UPするための設定がどうしてもうまくいかない状況で…3千円ほどで買ったソフトなので最新版を買いに行けばどうってことは無いのですが…何となく釈然としませんので悪戦苦闘してしまいました。
何とか動く状況にはなっていますが、怪しいところもありそうなので…結局はWeb版でも買おうかな~と思っています。
それにしても…何でも出来そうな便利なパソコンですが…最近は使いこなしていると言うよりは「使われている!」そんな気がしています(涙!)

雪・雪・雪…

今朝の雪、軽かったとは言え量がとても多く、片づけ終えるまで結構時間がかかってしまいました。
それでも今年から相棒となった新たな除雪機(中古ですけど…)のおかげで、相当楽にはなったのですが店舗と自宅と両方ですので、それなりに時間がかかるのはやむを得ません。
それに加え今日は高校生の送りもありましたので…トホホでした。
それにしても…今朝の渋滞は結構なものがありました。
私は送り届けた帰りでしたので大したことはありませんでしたが、大森線で横手市内に入るルートは赤川のあたりから13号線まで繋がっていましたので…始業時間に間に合わない方も多かったと思われます。
旧横手市内に入るにはどうしても13号線を横断し、奥羽線を超える必要がありますので…渋滞が起きやすい状況と思われます。
簡単に解決できる問題ではありませんが、今後の大きな課題の一つです。
さて、一昨日の雄物川北小学校の閉校式、多くの来場者を迎えた中での挙行となりました。
雄物川北小は平成12年に沼館小と館合小と統合した学校ですので、北小としては歴史は浅いのですが前身の沼館小から数えると141年と長い歴史があり、沼の柵の地に根付いた歴史ある学校のようでした。
来春からは雄物川小学校として、旧雄物川中学校の跡地(雄物川地域局向かい)で福地小、南小と伴に新たな歴史を築いていくこととなりますので…雄物川北小の良さを継承していって頂きたいと願います。

Y8サミット…お疲れ様でした

昨日開催のY8サミット創快横手市議会は、予想した通り相当緊張した議会となりました。
最初に、開会にあたっての議長のあいさつで…いつも冷静な議長に緊張が見られ、質問のトップバッターの菅原恵悦議員がいつにないハイトーンで…そこから次々に伝染となりました。
そんな訳で私もいつにない状況での質問でしたので…しどろもどろでお恥ずかしいのですがUPしたいと(笑)
Y8サミットでの質問
それにしても…Y8メンバーの皆さん、そしてサポートして下さった先生方…大変ご苦労様でした。
生徒の純真で真剣な眼差し、一生懸命さがヒシヒシ伝わってくる議会…忘れかけていたものを思い出させてくれました。
さて、一変して残念に感じた事…「STAP細胞はありま~す♡」で、期待していた小保方さんですが、残念ながら再現実験は不発に終わったとのこと…私としては疑問を持ちつつも心のどこかでSTAP細胞の再現を期待していましたので…とても残念に感じてしまいました。
これにより小保方さんは理研を退職となるようですが…それにしてもこの事で、この分野の研究が衰退しない事を願いたいと思います。

Y8サミット創快横手市議会…

以前お伝えした通り今日の午後から「Y8サミット創快横手市議会」が開催されます。
市内各中学校の生徒会の皆さん主導での議会…私も質問する事で通告していますが、未だに質問内容について迷いがあります。
近年の中学生はとても優秀ですが、どこまでお聞きしていいものか?質問している趣旨が十分伝わるのか?など…結構悩みは深いです(笑)
多分直前まで悩んだあげくに…さらっと聞いて終わってしまうような気もしています(ふぅ~)
さて、昨日からの爆弾低気圧、当地では交通機関に乱れが生じたものの思ったほど大きな災害とならずぬに終わりそうです。
これも近年多発する様々な自然災害を経験したことで対処できる範囲が広がったことも大きかったのでは?と思ったりもしていますが…常に頭のどこかには、危機管理を置いておく必要性を感じています。
それにしてもクリスマス前なのにこの降雪量…ほんの数年前には「またホワイトクリスマスはお預けだなぁ~」と言っていたことが嘘のように感じてしまいます。
その頃はなんとも思っていなかった雪ですが…(ふぅ~)

厳重な

北海道上空で低気圧が発達し台風並みの勢力との事…等圧線の混み具合からも通常の冬型とは次元が違うような気がしています。
北海道では風速50メートル、日本海側でも40メートル近い強風が吹くとの予報、80センチと予想される降雪量と併せ厳重な警戒が必要と感じます。
さて、先日の衆議院選で重複立候補での1票の格差問題が再浮上しています。
小選挙区で落選した重複立候補者が復活当選となるこのシステム、10万票以上獲得しても落選する候補者もいれば2万票余りで当選する候補者もあり…過去には当地域での参院選でも得票数の多かった村岡氏が落選、少ない寺田氏が復活当選した事例がありました。
1票の格差も問題ですが、この制度そのものにも大きな格差を産んでしまう欠陥があるような気がしています。
今回の選挙戦でも多くの政党の党首が選挙制度改革に言及し、「第3者委員会の決定に従う」との意向ですので…出来れば抜本的な改革案を出して欲しいと願います。
私自身は以前から申し上げているように、衆参両院を同じ制度で選挙するのでは無く片方は1票の格差を出来るだけ無くする制度にしもう1方は各県から最低でも1名以上選出できるような格差を考えないような制度が良いのでは?と思ったりしています。(当然、重複立候補や復活当選などは無しですが…)
いずれ今回の最低の投票率を見ても、国政は国民の感覚とは乖離しているような気がしていますので…相当思い切った改革を示す必要を感じます。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク