HOME   »  2014報告  »  大沢浄水場の竣工式…

大沢浄水場の竣工式…

今日は大沢浄水場の竣工式です。
この浄水場整備には、計画段階から会派の大きな課題として取り組んできました。
例えば浄化システム、通常の整備では高度浄化システムが使用されがちですが、様々な研修や各地の情報を取寄せた中では、将来のランニングコストを含めたなかで今回採用となったセラミック膜処理が一番適しているとの事で議論を展開させ、推進させていただきました。
その経過を経ての今回の竣工、灌漑深いものがあります…
但し、その運営に一抹の不安が…この件は、3月議会の委員会審査の中でお聞きしましたが、当初この浄水場の運営には受注メーカーより社員を派遣して頂いた中での直営で管理していく…とされていましたが、現実的にはそのメーカーからの社員派遣は断られた中での直営となっています。
平時、今回の浄水プラントは自動運転で管理されていることからあまり心配はしていませんが、取水している横手川は上流の大松川ダムの放流時には濁度が1000度を超える全国的にも類を見ないような状況になりますので…その状況が起こった場合の対処に、一抹の不安を感じていましたので質問したところでしたが、こればかりは実際にその状況にならないと分からない部分もありますので…ただ、今回の大沢第2浄水場が今後の横手市の浄水場整備の試金石となりますので…
っと時間ですので出発します。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク