HOME   »  2014報告  »  全上程議案が可決…

全上程議案が可決…

市議会は昨日が最終日、当局から上程された全議案が可決され閉会されました。
結果から見れば何もない穏やかな3月定例会に見えますが、細部では様々な混乱と熱い論戦がありました。
過去数年の当初予算案は一部修正された中での可決でしたが、今回は改選後初の予算案で市長も交代した中でしたので…その上程方法など多くの課題も残ったように感じています(追加議案が3本も…当局自ら提案された議案の修正もあり…)
さて、その中で昨日の採決で特別多数議決が行われました。
この特別多数議決は重要議案を採決する際に用いられるもので地方自治法で定められています。
その規定には出席議員の2/3以上の同意を求めるものと議員の2/3以上が出席しその3/4以上の同意が必要なもの、議員の3/4以上が出席し4/5以上の同意を求めるものがあります。
今回の2/3以上の同意を求めるものには、事務所の設置又は変更の条例に合致しましたが、その他には秘密会の開会、議員の資格決定、再議の議決、条例で定められている重要施設の廃止などとなっています。
昨日は議長を含め26名全員出席でしたので2/3は18名、そのうちの21名の賛成者(議長を含む)でしたので可決となりました。
市長は「多くの市民とのふれあい」を最重点として、事務所(本庁舎)の位置を変更されましたので、今後その成果を生み出すための努力も必要となります。
今日は、疲労の蓄積で気が重いのですが昨日までの残務整理をしなければ…(ふぅ~)
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク