HOME   »  2014報告  »  絶対は無い!

絶対は無い!

昨日の重伝建記念シンポジューム、3部構成で3時間半ビッシリのスケジュールでしたが全く時間が気にならない程の内容の濃いもので…聴き応え十分でした。
重伝建の認定を受け大きな期待を持たれていますが「やっとスタートラインに着いたところ、息の長い取り組みが必要」とのアドバイスもありました。
そこに住んでいる方々が喜びを感じられることが一番大切!との思いの中で無理のない取り組みをしていくべきと…改めて感じたところです。
期待の話題をもう一本、ソチで開催されているオリンピックで日本選手が活躍しています。
スノーボードのハーフパイプで平野・平岡の両選手が銀・銅のメダルを獲得、15歳と18歳の若者が快挙を成し遂げました。
そんな中で、金メダル最有力とされていた女子ジャンプの高橋選手は惜しくも4位、追い風の不利もあったようで…メダルに手が届かなかった高橋選手、モーグルの上村選手など多くのアスリートの会見で涙を見る度に…思わずウルウルしてしまいます。
オリンピックには魔物が…よく言われることですが、2個のメダルを獲得した若武者が出場したハーフパイプ、この競技にはその実績と実力から絶対王者と呼ばれるショーンホワイト選手がいますが、その彼でさえも…メダルを逃しました。
各競技で世界のトップがギリギリのせめぎあいをするオリンピック、その場所でメダルを争える場所にていいる事が本当に凄い事ですので…メダル獲得は神様のいたずら?そんな気がします。
各競技での日本選手の大健闘…凄い事と感じています。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク