HOME   »  2014報告  »  未来型政策課題研究会…

未来型政策課題研究会…

今日の午後、未来型政策課題研究会が北庁舎で開催されますので出席してきます。
この未来型の会は、合併直後に議員となったときから組織しているもので当時は5名の議員と何名かの職員とで様々な課題について意見交換をしながら勉強させていただく会として発足しました。
それから8年が過ぎ、議員も入れ替わりながらも現在8名の議員と十数名の職員の皆さんとで開催されているものです。
今日は例年行っている来年度予算の方向性や市当局の方向性などをレクチャーしていただく事となっています。
市長が変わり新たな方向性も打ち出される事と思いますので…どんな内容になるのか楽しみです!
さて、大阪の橋下市長が辞職の申し出をされるようですが…内容については各メディアで十分に報道されていますので、これについての私の想いを…
橋下徹氏は、今までも常識の通じない数々の奇策を打ち出し自身の思いを遂げてきたように感じます。
これについて、善か悪かと問われても答えようが無いのですが、今回の出直し選挙は完全に彼の我儘ののように感じます。
府知事時代からの思いの中で、大阪維新の会を立ち上げ地方議員の仲間を募り議席を伸ばし、市長に鞍替えし今日に至っていますが、自身の思いの詰まった大阪都構想が進まなくなった事での今回の騒動、彼も選挙で選ばれた方ではありますが、これに待ったをかけている議員も選挙を勝ち抜いてきた方々です。
ここは自身の考えが議会に浸透するよう十分な説明をすべきであろうし、市民への説明会なども開催し市全体が都構想へ向かう下地をつくるべきと考えるのですが…自身の思いが議会の理解を得られないからと言って出直し選挙…かなり乱暴な手法に見えます。
出直しの選挙費用の6億、もっと違う使い道があるような気がします。
他地域から住む私から見れば、府と市の二重行政の解消!とても素晴らしい事と思いますが…なんで理解が得られないのか?そちらのほうが不思議なのですが…との思いも持ちながら、ちょっと違うんじゃない!
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク