HOME   »  2014報告  »  あったか灯油…

あったか灯油…

今朝なんやかんやで立込んだ事からブログを書けませんでしたので…先日の予告のあったか灯油助成事業について…
今回、このあったか灯油を助成するにあたって出された議論は、端的に言えば支援対象の区分をどうするかに議論が集中していたように感じます。
支給対象となったのは、市民税非課税世帯で70歳以上の世帯、重度障がい者世帯、ひとり親世帯、そして準要保護児童生徒のいる世帯などですが…これに生活保護世帯や国保の減免世帯などをどうするのかが市議会としての大きな論点でしたが、当局もこの線引きに対する明確な説明が出せていなかったように感じます。
なぜ?誤解を恐れずに言わせて頂けば…そもそも論ですが、この手の支援はどんなに上手く支給しようと必ず線引きのライン上で不公平感が出ます。平等で公平な支援を考えて施行されている国の福祉政策、これにだって不公平感があるのに加え市独自での上乗せ支援では…納得できない方も出てくるのは当然の事と思いますし、この裏付けも確たるものなどあるはずも無いのです。
また、これに併せ県でもこの事業に乗っかろうとしていますが県議会でもその審査の中で支給対象に対し、不公平感があるようです。
私は、このような状況から本会議でも県と市との支援対象の違いへの対応、その財源についても質疑しました。
市当局としては、助成する世帯あたり5千円のうち県が事業化されれば2千5百円が県の負担となる、また県と支給対象が違う世帯には支給額が変わらないよう市の助成を上乗せするとの答弁でした(県議会が通らなければ市が5千円支給します)
今回のあったか灯油助成事業、急激な灯油の値上がりや豪雪のため…との理由からの支給ですが、2年連続しての支給ですので…常態化するのも困りもんだと思うのですが…
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク