HOME   »  2013報告  »  痛ましい事故…

痛ましい事故…

一昨日、大雄地区で高齢の女性が自宅敷地で雪に埋もれて死亡しているのが見つかった事故、死亡の原因は心疾患による病死の可能性との事でした。
大変残念な事故と感じていますが、こればかりでなく高齢者の雪の事故が多発していますので…十分注意をして除雪作業をお願いしたいものです。
今回の発見者は、除雪の依頼を受けたシルバー人材センターから派遣された方との事ですが…大雄地区にはシルバー人材センターに除雪作業員としての登録者がいないようですので…他地区から除雪に来られた方?
高齢者の一人暮らし、あのおばあさんでは、当然除雪は難しい状況でしたので…
現在でも高齢者の除雪支援は、支援者の要請を十分には受けきれていない状況ですが、今後、さらに支援を求める方々が増えてくることが予想されますので、その支援体制の拡充も求められています。
高齢化の進む中で、雪と共生する…大変に難しいこの問題にも早急に取り組んでいく必要があります。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク