HOME   »  2013報告  »  やっぱり…

やっぱり…

昨日、仙台で消費者庁からゆとりん大雄に対し措置命令を出したとの報道がありました。
私も様々な方から連絡を頂きましたが…中にはコメントを求めるものもありました。
「今回の措置命令、どう感じられますか?」とのものが多かったのですが、それに対しては率直な感想は「やっぱり…」でした。
これは、消費者庁の調査が入る前から様々な点にあちらこちらから疑念が示されていたものに、素直に改善をしてこなかった事へのつけが現れたものと…具体的には、当時の会長だった鈴木元副市長から「グレーだけれども黒では無いので!」との説明がされていた事に集約されています。
これが、今回の事態を招いている…市が関わる様々な事業での判断基準としては間違いだったと言うことです(当然のことですが…)
市から代表して3セクに携わっている方には、このような事態を招かないための倫理観を持つのは当然です。
また、今回の事態はその組織の理事会・株主会などの組織がほとんど機能していない事実も露呈させてしまいました。
もっとも、この手の組織の理事の方々は充て職であり、判断材料となるような十分な情報も与えられませんのでやむを得ない部分もありますが…
同公社は、今回出された改善命令を真摯に受け止め抜本的な組織改革をし、風通しの良い透明性を確保した経営を目指すべきと思います。
それにしても…今回の事に主体的にかかわった方々が表舞台から消えてからの措置命令…なんか複雑です。
まだまだ、書きたい事がありますが、今日が一般質問最終日ですので…今から登庁します。

Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク