HOME   »  2013報告  »  活かしきれていない素材…

活かしきれていない素材…

秋の風物詩の稲刈りが最盛期を迎えています。
この時期に、大雄地区でも最も食味値が高くおいしい米が取れる雄物川に沿った地域で感じることは、こんなに美味しいコメが、なぜ高く売れないのか…
この美味しいコメは、大雄地区だけでなく雄物川の堆積物が広がる川の沿線で取れていますので…食味値なども参考にしながら本当においしい米だけを集積し、ブランド化して新たな市場を開拓すべきと…毎年この時期になるとこの思いが強くなります。

横手市も農業は市の基幹産業との位置づけで様々な施策を推進していますが、その中で最もスタンダードなコメにまつわる事には、効率や集積などが中心施策となっているような気がします。
その地域の素材を活かしきれていない…大きな課題と感じています。
今日も日中は市政報告会の開催予告のチラシの配布、夜は報告会の予定です。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク