HOME   »  2013報告  »  秋祭り!

秋祭り!

昨日、大雄地域内各所で鹿島送り(鹿島流し?)が開催されていました。
集落によって違いはありますが、基本的には鹿島船にローソクを立て、お囃子に併せて集落内をねり歩くものですが、集落によっては大人が数名乗る大型の船もあります。
お囃子も鹿島囃子で、これがその集落により微妙に違ったりしていたりします。
子供の頃からこの日だけは、祭りが終わる10時過ぎまで出歩くことが許されていましたので…大変な楽しみの一つでもありました。
しかし、現在では各集落に子供が少ないことから少し淋しい状況になってはいますが…絶対に絶やしてはいけない地域行事の一つです。
そして、今日は地元集落の川越神社の例大祭に参加してきました。
この神社は、川越専治(1768年生れ)が34歳の時、水不足で貧困に喘いでいた農民を見かね新しい水路を掘ろうと奉行所の許可を受け、十文字町の梨の木羽場から新しい水路を掘削しましたが、予定していた資金を使い果たし、自身の全財産を投入し水路を完成させた事から没後神社を建立したのが始まりと云われています。
ちなみに、私の住む住居は精兵村(せいべいむら)と呼ばれていますが、これは川越専治氏の父親が川越精兵氏でしたので、この方が住まわれたことから精兵村となったようです(地域の物知りなお爺さんの受売りです…)
この広大な横手市には各集落でこのような様々な行事がありますので…大切にしていきたい大事な財産と思います。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク