HOME   »  2013報告  »  違和感を感じた議運!

違和感を感じた議運!

月曜日開催された議会運営委員会は、少し違和感を感じてしまう会議となりました。
当初、この議運と午後から設定された議案説明会は火曜日の設定で調整されていましたし、予定表もそうなっていましたが…急きょ月曜の開催となりました。
また、9月議会の上程議案の中で雄物川地区に建設される統合小学校建設関連予算を、議会初日に委員会負託を省略し本会議での議決を…との要請があったとの事で違和感がありました。
この議案については「建設予定地の地盤に軟弱なところが見つかり早急に改良の必要が発生したため」との説明が議運終了後の議案説明会でありましたが、わたし自身少し納得できていない部分もありますので…本会議での質疑で質していきたいと思います。
併せて、なぜ委員会負託を省略しなければいけなかったのか…との思いもありますので…(教育委員会からの上程では同じ手法が何回か用いられています)教育委員会側の意図も確かめる必要性を感じます。
また、議運でこの議案の取り扱いを決定していく際の状況も問題視しなければなりません。
この議案の取り扱いをめぐっては、事務局からの状況説明が全く内容を把握していない状況下で議運が取り扱いを協議しなければならなかった事自体が問題でありますが、通常はこのような状況を招かないために、議長・副議長・議会運営委員長・副委員長の4役と議会事務局とで協議をする正副委員長会議を設定しているのですが、どうもこの会議も急きょ開催が取りやめになったようで…この事も今回の取り扱いには少なからず影響があったのでは?と感じています。
我々の任期も残すところ約2か月…最後までしっかりとした議員としての責務を全うしなければなりません。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク