HOME   »  2013報告  »  伍代夏子、恐るべき…

伍代夏子、恐るべき…

土曜日のブログをUPした後、恐れていた事態が発生しました。
サマーフェスティバル会場付近では、それほどでも無かったのですが大森地区では短時間に100mmを超える豪雨だったようで…実は被害のあった地区の方から電話を頂いたのですが「雨脚が強く一面真っ白で何も見えない…そっちも降ってる?」との内容でした。
その後、それから数分後ことらも降り出しましたが…雨はそれほどでも無かったのですがあちらこちらで突風が吹いたようで、キュウリ、とうもろこしなど露地栽培の農作物に被害が出ています。
大雨の大森八沢木地区でも道路の冠水や法面などに被害が出ましたが、大惨事とはならなかった様でしたので…ホッとしたところです。
午後二時頃の豪雨でしたので、サマーフェスティバルの開催が心配されましたが夕方から天気も回復してきた事から大勢の来場者で賑わいました。
入場者数は1万数千人?私の受けた感じでは、昨年の1万5千人以上の来場者と見ましたが、これもメインステージの伍代夏子さんの集客力…恐ろしいものを感じました(宮城県からの来場者もおられましたョ!)
最後は会場のすぐ近くでの打ち上げ花火…大きな歓声に包まれながらのフィナーレとなりました。
IMG_0492.jpg
P.S 同日開催の予定だった十文字地区の猩々まつりは中止となったようで…心待ちにしていた市民の方々や開催の準備をされていたスタッフの皆さんの心情を考えますと…心が痛みます。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク