HOME   »  2013報告  »  議員定数削減案、上程へ!

議員定数削減案、上程へ!

3月定例会で議会改革推進特別委員会から提示された議員定数の削減案が、明日の議会最終日に上程される事が昨日の議会運営委員会で確認されました。
これは、3月定例会での特別委員会からの報告を議会として提案するため、議会運営委員会がその手続きを進めていたものですが、議会運営委員のメンバーにこの削減案に反対する方々がいる事からその取扱いに時間が費やされてきたものですが、昨日の議会運営委員会で最終確認をし、提案者を議運の委員長、賛同者を削減に反対の3名を除いた6名で上程することが最終的に確認されましたので、明日の本会議で可否が決定することとなります。
私の考え方は以前の記事でも表明していますが、削減に賛成の立場です…特別委員会の委員として多くの議論を重ねて出された削減案ですので…出来るだけ多くの議員の方々に賛同して頂きたいと考えています。
さて、国会も明日で会期末を迎えますが昨日の衆議院本会議で0増5減案が再議決され新しい区割りが決定となりました。
しかし、肝心の議員定数の削減は先送りとなり…大変残念な結果で今国会が閉じられる事となります。
我々地方には、地方公務員の給与の削減を求めたり、大幅な行政コスト削減を求めておきながら、自身の事となると…本当に情けない!と感じてしまいます。
信頼を取り戻すには…結果が求められますので…
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク