HOME   »  2013報告  »  やれば出来る?

やれば出来る?

昨日オリンピックの誘致のためのプレゼンの様子が配信されましたが、そこで大きな驚きが…東京都知事の猪瀬氏が大きな声とゼスチャーで…彼の英語力のレベルは解りませんが、普段の姿からは、想像も出来ないような堂々としたプレゼンを行っていました(ナイスです!)
やれるだけの事を行い天命を待つ!いつも背を丸めてボソボソのイメージがあった都知事ですが、やれば出来る!を見せてくれました。
東京オリンピックが開催となるよう祈念いたします(バッチは常に胸についています)
一方、威勢の良さが一転し腰砕けとなった大阪市議会は対照的に…これは、橋下市長の慰安婦発言に端を発したもので、市議会で問責決議をしようとしたもののようですが…維新の会側から「問責が可決されれば出直し選挙!」との恫喝とも思える発言に一転して腰砕けし否決…議会の脆弱さを露呈してしまいました。
ここに至る経緯では様々な事があったでしょうし、その対応に苦慮したとは思いますが、結果からは「橋下市長の方がはるかに上手」と見えてしまいます。
そもそも論となりますが、私からは橋下氏は大阪市長で維新の会共同代表でありますので、今回の問題発言は維新の会共同代表の立場での発言ですので、大阪市議会の問責は便乗しただけ?のように見えます。
市長と対峙するのであれば、市政を問うものであるべき!と思うのですが…
横手市議会でも6月議会が近づいている中で、議会の判断が割れる様々な事案が見えてきていますので…十分な情報収集と分析、対応を考えていきたいと思います。

P.S 一昨日のチャレンジday!僅差ではありましたが勝利したとの一報!よかった~
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク