HOME   »  2013報告  »  忘れてはいけない…

忘れてはいけない…

今日の午前たいゆう保育園で防災訓練が実施されます。
これは昨日で30年を迎えた日本海中部地震を風化させないために毎年実施されているものです。
振り返りますと30年前のあの日、私は岩手県久慈市に住んでいました。
ちょうど昼休み少し前に結構大きな揺れがあり…昼食時にTV報道で秋田の状況を知りました。
驚きながら実家に電話したのですが、当然のように通じず連絡が取れたのは夕方でしたが…同時に県沿岸部に津波が押し寄せ大きな被害があった事を知った事が思い出されます。
あれから30年もの時間が過ぎましたが、犠牲者のたご家族の皆さんの心には大きな傷が残ったままではないかと推察されます。
改めまして、失われた多くの人命に哀悼の意を捧げるとともに、関係者の皆様にお見舞いを申し上げます。
本県沖の日本海には地震空白区が存在し、近い将来大きな地震・津波が想定されていますので…30年前の惨事を風化させることなく、防災・減災を目指していかなければなりません。
これらの想定のもと、当市は後方支援の拠点構想を取りまとめていますので…これらの整備も併せて推進していく必要があります。

P.S 毎年この時期大きくは無いのですが、必ず本県で地震の揺れを感じます。偶然にしては出来過ぎですので…不思議なものを感じます。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク