HOME   »  2013報告  »  野党の反転攻勢?

野党の反転攻勢?

川口順子参院環境委員長が国会の許可を得ないで中国訪問を延長し委員会が開けなかったとして解任決議案が野党7党から共同提出され、可決採決される見通しとの事です。
決議案は「委員長の職責を放棄した」とのないようのようですが…報道の内容から見れば、本当に解任に価するのか疑問が残ります。
川口氏は外相経験者であった事から、中国の陽国務委員(外交担当)からの要請で急きょ会談が入り、野党側に渡航期間の延長を求めたが理解を得られず、委員会の開催が中止になった事での決議のようですが、この内容が事実とすれば野党の皆さんも「大人げない」と言わざるを得ません。
確かに国会の委員会からの視点からは放棄に見えなくも無い訳ですが、中国側からは日本国の要人との判断からのアクセスだったことは疑いの無い事実ですので…もし、これを断って強硬に帰国した場合の影響を考えると…これを盾に内閣にダメージを与えようとしている…私には理解できません。
この事で政治空白が生じるような愚行は避けて頂きたいものです。
今日は、午前中に明峰中と阿気小へ訪問させてもらい…午後からは通信の配布となります。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク