HOME   »  2013報告  »  老人クラブ連合会の総会で感じた事!

老人クラブ連合会の総会で感じた事!

先日出席した老人クラブ連合会の総会に出席した際に感じた事です。
毎年この総会には参加し感じていることですが、本当に数多くの地域事業に協力されていることに感心してしまいます。
地域局前のふれあい通りの樹木の管理(冬囲い等)、大雄緑化園(花畑)への協力、様々なイベントへの参加等々…本当に地域の様々な事業を下支えして頂いています。
その老連の皆さんも結構若返りとなり、各地域の老人クラブ活動をされていますが最大の悩みは会員の減少となっているようです。
当地域でも高齢化が顕著となっているなかで???とも思えますが、実際は高齢者の皆さんも結構生活の多様化もあるようで…新規会員の確保には苦労されているようです。
中でも新規会員の一番の障害?と感じるのは…年齢!、現在の社会情勢の中で60歳は、まだまだ現役世代ですので…見直しの必要性を感じます。
いっそ70歳位で地域の皆さんのお声がけがあれば、参加される方も増えるのでは?とも思えるのですが…
60歳で入会を断ってしまいますと、その後の、募集・参加のどちらもタイミングを失ってしまっているように感じますので…地域の多くの高齢者の皆さんが参加され、活発な活動されることをご祈念いたします。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク