HOME   »  2012報告  »  これで全員協議会?

これで全員協議会?

午前に開催された全員協議会は異例の形式での開催でした。
会場に入って面食らったのは、説明者が鈴木副市長1名のみ?担当部長をも来ない???異様な雰囲気でした。
そして説明内容は、大雄振興公社(ゆとりおん)のホップ茶製造部門で、ホップ茶の色が変色しているとのクレームがあり回収した商品を、社長の指示で詰め直し再販売した(リパック)。しかし、賞味期限の改ざんは無く法律上も許される。そもそもこの問題を提起したのはこの担当部署の社員で詳細な調査を命じたが、確たる証拠が無い中でこの情報を外部に漏らした事で処分をした。また、社長もリパックが問題が無いとの説明をしない中で社員に命じ、作業させたことで社員に疑念を持たれたことから、社長も減給処分となった。と…内容も意味も分からないような説明でした。
実は、この問題について私が最初に説明を受けたのは8月下旬、突然副市長から「ゆとりおんに関係した事で説明したいことがあるので…」との事で、議長室に議長、奥山議員、そして私の3名が集められたのが最初でした。
その説明を聞いた後で私は「このような問題を3名の議員に限定して説明するべきでは無い。市の第3セクターで起きていることなので、議会に報告すべき」と申し上げていました。
それに対し副市長は「理事会に図ってからとしたいので、少し時間がほしい」との事でしたので、いつ説明があるのかと待ち続けてから3ヶ月近く経過し、やっと今日の報告でした。
私自身、最初の報告を受けて納得できない点が多々ありましたが、今日の協議会での説明で多くの議員が私と同じ疑念を持ったようで、質問が相次ぎました。
この問題については、今後議会として詳しく調査していく事となるような気配が…(あくまで勘です)しています。
大変複雑で、難しい問題ですのでじっくりと取組んでいきたいと思います。
もちろん、ブログでも取り上げていきたいと思っていますので…
P.S説明者の副市長が内容を要約して1時間以上に渡る説明でしたので、今日の記事では理解できない方がほとんどと思います。今後、少しでも内容がわかるように書き込みしていきますので…(泣)
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク