HOME   »  2012報告  »  いよいよ解散か?

いよいよ解散か?

ここ数日の報道で、野田総理周辺が解散に向けた動きが活発化してるとの内容、肝心の野田総理は相変わらず煙に巻く発言をしていますが、委員会での答弁などから解散を匂わせる場面もありましたので…
現状の政権はまったくその機能を失っているように見えますので、一刻も早く解散し国民の審判を受けるべきと感じます。
もっとも、既存政党では…との事で投票先が無いと嘆く方も多いと思いますが、その中でもやはり自分の考えに一番近い方を選ぶのは当然の事でありますので…(勿論、私の腹は決まっています)
さて、昨日までの好天から雨となってしまいましたので…通信の配布が出来ませんでしたので、午前に明峰中で打合せの後、様々な溜まっていた課題に取組んでいました。
中でも15日からは会派研修を計画していましたので…移動ルートの確認や何やらであっという間に半日が過ぎてしまいました。
研修場所は奈良県の生駒市、和歌山県の高野町で、横手市が抱えている課題の中でも、旬の課題を研修する予定ですので、実りある研修にしたいと思います。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク