HOME   »  2012報告  »  なぜ?二度も紛糾したのか!その2

なぜ?二度も紛糾したのか!その2

昨日に続いて、なぜ?二度も紛糾したのか!その2です。
教育委員会の説明会での質問に対する対応が、ピンボケだった!…議員が質問している事に的確に答えられない、ここからは私の私見ですが、まともに答えると自らの仕事の遅れが明確化されてしまうため、保身に走るあまり明確な答弁が出来なかったのでは?と思っています。
だから様々な質問に対する答弁が、少しずつ変わっていき、最後の方でやっと「遅れた原因は委員会の調整不足」と認めている様に見受けられます。
議会の召集権については、一部議長に認められることになりましたが、基本的には市長にありますので、私たち議員は召集に応じるのは当然の責務ではありますが、今回のように単純に仕事が遅れたことにより開催される臨時議会という意味合いを考えれば、当然誠意を持った対応をするのが常識と考えますが、今回の教育委員会の対応はどうだったのでしょうか?
その事が、紛糾した根底にはあるように見えますので…
また、もう一点はこの工事入札について談合情報が寄せられ地方紙に掲載されました。
これは入札審査会で調査の結果、問題は無かったとの事のようでしたが、この事に触れないままに説明会を終えようとした市側にも問題があるように感じました。
確かに、地方紙にもそのようなコメントが掲載されていましたが、やはり一連の状況は説明するべきだったと思います。
最近、市側からの様々な情報が淀みなく流れて来ないように感じていますので…
以上、思いのままに書いてみましたが教育委員会の幹部の皆さん、このブログをもし見ていたならば、総務文教委員会の二回目の懇談会を思い起こし、18日の議会では真摯な対応をして頂きたいと思います。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク