HOME   »  2012報告  »  いつでもどこでも起こりうる災害!

いつでもどこでも起こりうる災害!

今日にかほ市で竜巻のような突風で民家18棟に被害…とのニュースに驚きました。
まだ竜巻と断定はされていませんが、新潟沖でも竜巻が確認されている事からもその可能性が高いと感じます。
幸い大きな被害とはならなかったようですが、
もっとも我家でも午前9時頃に真っ黒の雲に覆われ、短時間ではありましたがすごい勢いでたたきつける様な雨が降りましたので…いつでもどこでも災害は起きうる!と実感したところです。
さて、ある人物の人生の終焉がテレビで取り上げられています。
その方は流通ジャーナリストの金子哲雄氏、難病、肺カルチノイドで亡くなられましたがその人生の終止符の打ち方に、心を揺さぶられました。
自宅療養中だったようですが、その病床で自身の葬儀の段取りをすべて終え、亡くなる2日前に葬儀での挨拶文まで書き上げていた…死期を悟りながら、仕事を含め精一杯生きられたように感じられ…41歳という若さで…
人生の仕事の最後の大仕事、やりとげられた金子氏、とても感心させられましたしうらやましく思えます。
心からご冥福をお祈りいたします。
今日は夕方から会合がありますので、準備をして出発したいと思います。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク