HOME   »  2012報告  »  総務委員会の協議会!

総務委員会の協議会!

昨日開催された総務文教常任委員会、協議内容は新給食センターの設計概要についてと横手地区統合小学校の通学区についての2点について、教育委員会の各担当より説明がありました。
新給食センターについては、老朽化した横手給食センターを現在建設中の横手北中学校の敷地内に新築するもので、提供する給食数は4500食を見込んだ大規模な給食センターとなる予定です。
これにより、供給が開始されますと現在稼働している市内の給食センターは3センター(新センター・平鹿・雄物川)となる計画です。
新センターは本体が約3000㎡の鉄筋2階建てで、最新の機器を備えるとともに衛生管理が徹底された施設となるよう設計されています。
議員からからの質問は、新センターの耐雪を心配した意見が多くだされていましたが、これは2年連続した豪雪の経験から耐雪荷重が2mでは心配との事からでした。
私は、これと併せ「新センターの運営方針について」をお聞きしました。
これは、市内の給食センターの中で横手のセンターだけが調理配送を外部委託していること、食材の仕入れ方法が特殊である事から他センターと同じ給食を提供することに支障が出るのでないのか?との懸念からでした。
この問題については、今後新センターでの給食提供がされるまでの間に、横手市としての統一的な運用を目指しながら協議をしていきたいと考えています(廃止されるセンターの方々の雇用の点からも…)
今日は午後から都市計画審議会がありますので…
横手地区統合小学校の通学区については後日UPします。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク