HOME   »  2012報告  »  よくぞ生還!

よくぞ生還!

昨日の夕方、山菜採りで遭難された仙北市の男性が20日経って発見され保護されたとのこと、男性は衰弱しているが意識はしっかりしているとの事、驚くべき生命力であり幸運が重なった結果と思います。
男性は持っていたチョコレートやおにぎりなどを少しづつ食べ飢えをしのいでいたとの事であります。
男性が遭難した場所は、地図から見たところ玉川温泉の下流付近と思われますが、多分その近くの沢に昔行ったことがありますので…人事とは思えません。
私も10年程前までは渓流釣りにハマッテいましたので、一泊でこの近辺にも釣行したことがありましたが、その時山中で出会った地元の方々に「兄さんだぢ、こごさ泊まるんだば熊いっぺいるどごろだがら気いつけれよ」と言われ、一晩中テントの横で火を焚き眠れない夜を過ごしたことを思い出します。
事実、翌日の帰り道で熊に遭遇しましたので…私たちと熊とは結構距離がありましたが、それでもその場所を通過するのは大変な勇気を要しました。
そのような場所に、たった一人でほとんど食料も無く20日間過ごす…多分山を十分に知っておられる方だとは思いますが、それにしても…奇跡と思います。生還本当におめでとうございます。
さて、国会も民主党の内紛劇もひと段落し今日から衆議院予算委員会から再開されています。
民主党所属の委員の質問の後、自民党の谷垣総裁が質問の予定のようです。
果たして解散総選挙の言質が取れるのか、野田総理との議論に注目したいと思います。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク