HOME   »  2010報告  »  山形県で研修

山形県で研修

今日、山形県鮭川村のゴミ焼却施設で研修して来ました。
当該施設は真室川広域圏組合で設置している焼却場ですが、現在の施設建設までの経過と現在の施設運営などについて調査してきました。
研修の中で大変に驚いたことは、現在の施設建設時、建設地である鮭川村で大きな反対運動があった中、住民同意がとれていない中での見切り発車で、施設が建設されたことでありました。
当市においても、現在建設候補地とされている十文字地域の南部処理センター隣接地は、地元で反対の運動が起きている中での話でしたので、大変に意味深に感じました。
さて、今回の研修は新庄市経由で行きましたので、新庄駅と隣接された公共施設も一緒に見学してきました。
新庄駅は自由通路を備えた立派な駅ですが、この事業により新庄市の財政が大変厳しい状況になっているのも現実で、明日の横手市もそうならないよう祈るばかりです。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク