HOME   »  2012報告  »  総務文教委員会の協議会

総務文教委員会の協議会

今日は総務文教常任委員会の協議会が午後から開催されます。
これは委員会が所管する様々な諸課題を当局側と話し合うものです。
当面差し迫った大きな問題は協議案件に入っていないようですが、様々な問題について意見交換をしてきたいと考えています。
さて、停滞していた国政が動き出しました。
小沢元代表との話し合いの決裂を受け、自民党との連携にシフトした野田総理、自民党の要求していた障害を取り除いてやっと修正協議に入るとの事ですが…両党の隔たりは大きく21日の会期内採決までは見通せない状況のように見えます。
社会保証の分野で特に大きな隔たりがある両党ですが、どのような決着を見るのか…併せて選挙制度改革を始とする様々な身を切る部分も先行決着しなければ「増税先行」との大きな不満が噴出すると思われます。
今国会も会期末が迫っていますが、十分な審議が尽くされているとは言い難く、政局での空転だけが目に付きます。
これから会期末の21日まで、審議内容を十分に注視していかなければなりません。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク