HOME   »  2012報告  »  鶴ヶ池、源泉井戸の復旧へ!

鶴ヶ池、源泉井戸の復旧へ!

30日開催予定の臨時議会、話題の中心は鶴ヶ池の源泉井戸の復旧費と思われます。
この鶴ヶ池の源泉井戸は、3月議会時に破損の補修費用として821万円が議決され修復工事が行われましたが、現在まで十分な復旧に至っていません。
当時、議会側から工事内容に疑問が出された事から工事費の支払いは成功報酬とされていました。
当局としては、源泉の管が損傷し地下水が流入されている事への止水工事での予算計上であり、止水は成功しているとして、工事費の支払いは完了したようですが、肝心の湯量が回復していない状況です。
この事から業者へ聞き取りをした内容は、湯量減少は源泉枯渇とは考えにくい、源泉井戸内の堆積物が影響しているがその層は厚くないと思われる、現時点で井戸の管の老朽化はほとんど無いと考えられる、との事のようです。
これを受けての対応策としては、新規に井戸を掘る、現在の井戸の洗浄、ポンプの深さの変更があるようですが詳細は28日の議案説明会で受けることになります。
横手市が関わる温泉施設でもっとも集客数の多い鶴ヶ池荘、一刻も早い復旧が必要と思いますが…悩みは深いです(深い悩みの内容は後ほど…)
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク