HOME   »  2012報告  »  全員協議会での議論!

全員協議会での議論!

昨日の全員協議会、議題は大きく3点でした。
被災地からのがれきの受入れのための調査に対する報告、統合ごみ処理場の今後のスケジュール、議会基本条例についてでありました。
がれきの受入れに対しては、搬出先の野田村での放射線量が当市となんら変わらない事や、がれきがキチンと分別されている事などをVTRで確認しました。
東部処理場の改修が終わり次第、試験焼却での安全確認の後に本格的な受入れとなります。
また、新設の統合ごみ処理施設については、施設で地元雇用が可能なシステムを持った業者を選定することが必要との意見が出されました。
これは、施設が開業した後もメンテナンスや運営を含めた業者選定となる事から、地元雇用がほとんど無い事への心配もあり出された質問でしたのでしたので、今後の業者選定の際にも注視していく必要を感じます。
議会基本条例に対しては、何回か説明会をしていましたので、大きな問題は無かったのですが…文言の使い方で意見が出されましたので…詳細は明日UPしたいと思います。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク