HOME   »  2012報告  »  事後の検証!

事後の検証!

先月上旬の強風による停電、場所によっては長期間になった家庭もありました。
今日、会報をお持ちしながらお寄りした家庭もその一軒でしたので…行政の対応に大変なお怒りで…長時間の滞在となりました。
お話の内容からは、実際行政の対応が…というよりも東北電力への不満が主なものでした。
完全復旧宣言が出されてから、まる2日以上も通電しなかったことへの不満が根底にあったようで「税金も電気料もキチンと払っているのに、なんで自分だけがこんな目にあうのか」との思いでしたので…(そのお宅は引き込み線が切断していました)市役所に何度問い合わせても復旧はいつになるか分からないとの事で、役所は無責任だ!とのお叱りでした。
これについては、市当局も東北電力に対し停電対応の見直し、情報の共有化などを申し入れていますので、今後改善がされると思います。
また、今回は地域局から電気の復旧の見通しが立たないので、集落会館への非難の提案もあったようですが、地域局管内の電気が復旧した段階で、公共施設の発電機をレンタルする等の対応があっても良かったとも思われます。
この家庭の方と様々な内容について話し合って分かった事は、的確な情報の提供をどのように確保するのか!だと思いました。
今回の災害への対応で発生した様々な問題点、キチンと検証し今後の備えに活かさなければ…と改めて感じたところです。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク