HOME   »  2012報告  »  私欲を捨てる!

私欲を捨てる!

今年は正月から体調不良に陥り、元旦の初詣を終えてから3日の夕方までベットで過ごしましたが、これも考え方によってはとても快適でした(これが本当の寝正月?)
この間、読みたいと思っていた本をまとめ読みしましたが、中でも龍馬伝Ⅰ~Ⅳの龍馬の考え方に感銘を受けました(今更ですが)
龍馬に関しては、津本陽氏著も以前読んでいましたが、NHKの大河ドラマの原作の龍馬伝の方が時代背景が解りやすく読みやすく感じました。
龍馬が時代の中心を担っていく中で、愚直なまで夢を追いかける姿がとてもカッコよく感じられました。
彼を中心に様々な人物が引き寄せられ纏まっていく訳ですが、そこには私欲を捨てた行動が感じられ、その事で様々な交渉を纏め上げているように見えるような気がしました。
今、政治に求められているものはこの事かもしれません!
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク