HOME   »  2011報告  »  やはり参加か?

やはり参加か?

昨日は、息子の野球部の3年生を送る会で、1日野球部の関連事業に参加していました。
午後からは、父兄と3年生チームとの交流試合もあり、なれない野球で今日は筋肉痛でした。ガックリX2
でも、生徒たちの久しぶりのユニフォーム姿がまぶしく見えました(自分も十数年ぶりにユニフォームを着ましたが…ん~でした)
さて、野田総理はTPPへの参加の意向を固めたとの報道がありました。
確かに、国全体を考えれば判断は分かれるところはあるとは理解しますが、国家として国民の食料確保の担保をどうするのかとの思いが残ります。
私は、国の様々な機能の中で、もっとも大切な基本は国民の食の確保であり、飢えさせない事と思います。
食料は、過去の歴史からも、もっとも大切な戦略物資です。ですから、先進国と言われるほとんどの国は食料自給率も高いし、国内農業政策もしっかりした制度設計がなされています。
この部分の解決無くして、TPPへの参加交渉は危険と考えます。
いつでも潤沢に食料が安く輸入できると思っている国民も、今一度、食のありかたについて考えるべきときと思うのですが…
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク