HOME   »  2011報告  »  ドリームハウスが開園60周年!

ドリームハウスが開園60周年!

今日は、午前が大雄地区の生涯学習発表会、午後から県南愛児園「ドリームハウス」の開園60周年記念式典に議長代理として出席してきました。
この県南愛児園には、今から約30年前に数年に渡って毎年冬に餅つきやゲームなどで交流に訪れていましたので…懐かしさもありましたので、出席を楽しみにさせていただいていました(ボランティア幸和というサークル)
私が訪れていた頃は、家庭の事情でやむを得ず入園されていた方がほとんどでありましたが、現在では児童虐待などに伴っての入園者も多いようで、経済的な支援に併せ精神的なケアが必要とされているようです。
社会環境の変化等と一言では片付けられない、深刻な社会問題の一部分を垣間見た気がします。
その中で、一番複雑に思えたことは子供たちの心の診療をされている医師の方の話で「虐待を受けている子供たちを施設に保護したとき、子供たちは親元に帰りたがる。いくら虐待されていてもやっぱり親元が良いと言うんです」との言葉でした。
本当に重い言葉で、心が痛みました。「子は親を選べない」この言葉が頭をよぎりました。
今すぐに私が出来ることは少ないと思いますが、精一杯頑張らねば…と思いました。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク