HOME   »  2011報告  »  ビミョーな発言!

ビミョーな発言!

平野復興大臣の発言が問題視されています。その発言は「(津波被害を受けた)現地で何が起こったのか。これもさまざまな角度から検証が必要です(中略)。前の津波の経験からここの高さに逃げていれば大丈夫だと言ってみんなで20~30人そこに集まってそこに津波が来て、のみ込まれた方々もいます。逆に、私の高校の同級生みたいに逃げなかったバカなやつがいます。まあそういったね、彼は亡くなりましたけれども、バカなやつって言われてもしようがないですけどね、そういったことも全部、一つ一つ検証して、次の震災に役立てることがもう一つの大きな課題だと思っています」との内容だったようだ。
確かに、「逃げなかった同級生をバカなやつ」と言ってはいますが…私としては、亡くなった同級生に親しみを込めた中での言葉に聞こえるのですが…(やさしすぎますかね~)
この事で、不快な思いをされた被災者の方がおられるのならば、発言の趣旨をしっかり説明しあやまる事と思います。
これを、格好の攻撃材料などと思っている一部の野党のみなさん!そろそろ足の引っ張り合いはやめにした方が良いと思います。
今、何をすべきかを考えれば、この事を政局に持ち込み国会が空転するような事態になれば…さらに国民に見放されると思いますよ!
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク