HOME   »  2011報告  »  稲刈りも終盤です。

稲刈りも終盤です。

天候の不順で遅れぎみの稲刈りもいよいよ終盤を迎えます。
大雄地区のカントリーでは、こまちの受け入れの目途がつき、明日からはめんこいなの受け入れが始まるようです。
今年は、大雪で春作業の遅れや天候の不順からか、少し収量が落ちているようで心配しているところです。
当市では、農業に多くの市民が携わっており、そのほとんどが水稲を栽培していますので、その収益は市の経済に大きな影響を及ぼすことから、少しでも多くの利益が上がってほしいと願わずにはいられません。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク