HOME   »  2011報告  »  被害はありませんでしたか?

被害はありませんでしたか?

日照り続きでカラカラの農地でしたが、久しぶりにまとまった雨が降りました。
しかし、心配していた通りに降りすぎるくらいの雨でしたので、今度は水害の心配をしなければなりませんでした。
大雄地区では、大きな被害は無かったようですが、市内全体の把握がまだ出来ていませんので少し心配のところがあります。
最近のまとまった降雨は、全国的に起こっているゲリラ豪雨と同様に短時間でものすごい量の雨が降りますので、過去の対策があまり役に立たないことが指摘されています。
農村部などでは、まだ土の露出部分が多いため相当量の降雨でも吸収できますが、都市部の舗装面だけですと排水溝に雨が集中することにより、簡単に想定される流量を超えてしまい溢れる事が報告されています。
当市でも、そのような場所が見受けられますので、早急に対応策を考えなければならないと思います。
それにしても、温暖化の影響なのか異常な気象が頻繁に発生していますので、防災対策の想定の見直しも必要と感じています。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク