HOME   »  2011報告  »  キリンで乾杯!

キリンで乾杯!

大雄地区の名産と言えばホップがあげられます。
このホップ、ご存知の通りビールの原料の一種で、独特の風味(香りや苦味)として欠かすことのできない物ですが、大雄地区ではキリンビールとの契約栽培をしており、この収量が4年連続で全国一となっています。
そんな訳で、旧大雄村では「キリンで乾杯」が浸透していました。
しかし、合併後はその事が話題にも上っていませんでしたので、五十嵐市長を先頭に「キリンで乾杯」を推進していただいているところです。(せっかくあるおいしい素材を活かす必要性を感じましたので…)
このキリンの仙台工場も大震災と大津波で被災しており、現在急ピッチで復旧を目指しているとのことのようですが、私たちも同じ東北に住む仲間として支援していきたいと考えます。その第一歩はやっぱり「キリンで乾杯」だと思うのですが…

P.S そのホップが6月の強風とその後の異常気象により減産が予想され心配しています。3日ほど前にホップ関係者や県の担当などが状況視察していたようでしたが…
我家の前に貼られているポスターです
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク