HOME   »  2017(最近の記事)  »  何と言ったらいいのか…

何と言ったらいいのか…

昨日は総務常任委員会&分科会が開催されました。
その審議の中で感じた事…当局側と我々委員会メンバーとの認識のズレ!、審査の各所で露呈しました。
その中で最も特徴的だったのが、十文字小学校の学校用地取得について…これまでこの統合小学校については、当初計画にすらなかったもの、しかし、地元の方々の強い要望もあった事からの建設でした。
その後建設場所を巡って様々な議論があり、これも地元と教育委員会の協議で現在の十文字中学校に隣接させる現在の場所に設定されましたが、委員会側からはその協議の中で、隣接している十文字球場などの有効活用など、近隣の公的物件を十分に活用してほしい旨の協議がなされていました。(FM計画を見据えて)
しかし、今回の買収計画ではこの事が全く考慮されていない新たな土地の取得であった事から委員会は当然のように紛糾しました。
この答弁では、教育委員会内で議員側から出されていた様々な提案や意見を検討したが、新たな土地取得との考えに至った、との内容の答弁でした。
しかもこの議案の用地買収は、土地所有者と協議済みで仮契約をしてからの上程…委員会としても相当判断に迷う状況となったのも事実です。
なぜこんな状況を招いたのか…答えは簡単、議員側から出された意見を勘案し方針を決定している段階で協議をしていればこんな擦れ違いは起こらなかったと…今さらながら現状の当局の進め方には、呆れるばかりです。
これまでも類似した案件は数知れず…何と言ったら、どのようにしたら正常化してくれるのか…危機的状況が続いていると感じています。
今日はこれから委員会で大森町での現場視察の後、決算審査に入ります。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク