HOME   »  2017(最近の記事)  »  どんな説明になるのか…

どんな説明になるのか…

佐竹知事が豪雨災害にゴルフとその後の飲酒で対応が遅れた問題で、新たな事実が発覚したとの報道…発災から2週間が過ぎたこの時期に?もはやその対応は完全に県民をバカにしているとしか思えません。
ゴルフ中の昼食時に飲酒したとの内容からは、仮にプレーを途中で止めたとしても運転はできない状況ですので…もはやこれまでの説明の「帰りたかったが、帰れなかった!」との説明すら信用できない状況と感じます。
これまでの知事の説明で感じるのは、都合の悪い事はひた隠しにし嘘を重ね責任を何とか逃れようとする心根…とても県のトップとして恥ずかしく、見苦しい状況に感じているのは私だけでしょうか?…
この状況から県議会では今日の午後、全員協議会でこの問題をただすとしているようですが…議会の力量が試されています。
さて、大雄地域では地域局主催で集落座談会が開催されました。
これは、地域局職員や地域出身職員が各班に分かれ各集落に出向いて開催されるもので、地域局内での様々な課題などについての説明や市民との意見交換を目的に開催されています。
今年のテーマは、地区交流センター・実験農場・保育園の民営化・公共温泉施設などについてなどタイムリーな課題を取上げての開催となっていました。
私も出来るだけ多くの会場に出向きたかったのですが、同日に数カ所での開催だった事や議会の行事と重なったりしましたので、近隣集落3会場にしかお邪魔できませんでしたが、様々な地域の声をお聞きできました。
この開催には、担当の職員の方々に相当な負担もあると思われますが、一住民として大変ありがたいと…ご慰労申し上げる次第です。
合併後、行政が遠く感じるとの声が多くなっていますが、その有効な対処法とも感じられるこの集落座談会、何らかの方法で全市的な開催も考えるべきと…
IMG_0931.jpgIMG_0934.jpg
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク