HOME   »  2017(最近の記事)  »  やはり…機能不全の前兆?

やはり…機能不全の前兆?

昨日の東京都議会、新鮮な顔ぶれとなり古い体質から脱却と改革を前面に出されているようですが、早くも機能不全の予兆が見えてきました。
これは豊洲移転に関して小池知事が方針を大きく変え築地も活かすとの方針に、その内容を審査する特別委員会の設置を都民ファーストと公明党がタッグを組み否決したと…構図的には知事のお仲間が知事を守った!と感じてしまいます。
この豊洲移転問題は先の都議選直前になって突然、小池都知事が表明した新たな方向性ですので、この問題は全く協議すらされていない状況…この特別委員会設置の拒否は議会としての調査・審査を拒否しているようにも見えてしまいます。
これの審議は通常の委員会審査で、との事のようですが、そのほとんどの議員が初当選の都民ファーストの皆さんが、この問題について都民が持っている疑問を払しょくできるのか!…その審議が注目されています。
さて、秋田県議会においても…先日の豪雨災害時に知事がゴルフをし対応が遅れ、これについて虚偽の報告をしていた件、県議会は明日の全員協議会で知事から事情を聴くとのこと…たまたま人的被害は無かったのは不幸中の幸いでしたが、知事としての危機管理のあり方が問われています。
さらにその報告が虚偽だったと…これに対しての県議会の対応は全国的にも注目を集める状況となっています。
特に知事と親密な関係とされる自民党・公明党議員の対応がカギとなると予想されますが…県議会としてのチェック機能が試されています。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク