HOME   »  2017(最近の記事)  »  行政課題説明会の意義…

行政課題説明会の意義…

今日の午後は行政課題説明会、消防議連研修会などが開催されますので登庁となります。
その行政課題説明会ですが…ここ数年はその開催の意義に大きな疑問を持っています。
様々な行政課題を提示して問題点の共有を図る!ここまでは理解できるのですが…そこで出された様々な意見がその課題解決につながっていない状況が続いており、何のための説明会なのかが理解できない状況が続いています。
そんな状況が続いていることで、説明された内容に質問すら出ない状況、これでは開催の意義が問われるのも当然と思います。
議会にはとりあえず説明したからとのアリバイづくり?まさかそこまでは考えてはいないと思いたいのですが…今一度その会議の開催意義について考える必要があると感じています。
さて、昨日は千葉県の鴨川市議会の議運の皆さんがタブレットと議会改革について研修で来横されましたので、その対応(説明者)をさせて頂きました。
その中で、タブレットの導入に関しては鴨川市議会も研修を重ねられている様子が見て取れましたので、導入を後押しをする内容の発言をさせて頂きました。
過去を振り返りますと、我々横手市議会も導入に踏み出す一歩に慎重になった時期もありましたが、実際に導入し運用し始めて半年ほどで完全ペーパーレスに取組んでいますし、グループウェアーでの連絡調整も不安なく使えている状況ですので…この手の取組は、頭で考えるよりも使って慣れろ!と感じていましたので…これが後押し発言につながりました。
その質疑で、「普段からこの手のデバイスを敬遠しているベテランからブーイングは出なかったの?」との質問がありましたが、わが市ではそんな我がままを言うようなベテランはおりませんので(笑)…と受流させて頂いた次第でした(爆!)
いずれ、このタブレット先日の災害時の情報共有などで大変な威力を発揮しましたので…
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク