HOME   »  2017(最近の記事)  »  ピンボケな対応…

ピンボケな対応…

東京都議選の大敗を受け、閉会中審査に渋々と応じた自民党ですが…中心人物の安倍総理が外遊中の審査では、意味がありません。
これは都議選の結果から開催の要求を強めた野党と何とかうやむやにしてしまいたい自民との攻防の産物ともいえますが、国民目線からは「何やってんの?」との批判は免れないと感じています。
駆け引きばかりで、国民理解を得られないようでは、只々政治不信が広がるだけ…これまでの経験から、この手の批判は同じ議員と名前の付く皆さん全体に多大な迷惑をまき散らすことにつながりますので、勘弁してほしいと(本音です!)
安倍総理も先日の秋葉原での街頭演説が大きく響き求心力が低下していますので…他の議員が足を引っ張っているのも事実ですが、その本質は自身への不信感であり、その中での対応であることを直視すべきと思うのですが…
ここ4年半ほどは、盤石の支持率を得、安定感抜群と思われていた第2次安倍政権でしたが、気が付けばあっという間の転落、政治の世界は恐ろしい…期待と現実のギャップが大きいほど、この傾向は顕著です(そう言えばわが市でも、似た事例が…)
先週末から急激に気温が上がり、体が対応できていませんので…皆さんも十分に体調管理に気をつけて頂きたいと思います。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク