HOME   »  2017(最近の記事)  »  前田(保呂羽)公民館で感じたこと…

前田(保呂羽)公民館で感じたこと…

昨日は所属の2班の報告会がありませんでしたので、3班の前田公民館での報告会に参加してきました。
この前田地区は、保呂羽地域として共助組織に取り組んでおり、市内でも最も活発で進んだ自治組織の運営をされておられる場所になりますが、そこであっても地区交流センターについては大きな悩みを抱えている現状が見受けられました。
地域づくり協議会の廃止が決まっているが、その受け皿に対する不安…市側の説明では交流センターに地区会議を組み込む事で地域の身近なハード事業などの問題を解決できるとしていますが、これまでの地区会議のメンバーは各集落の代表の寄合で、予算を分配するのが主な機能であり広域的な視点で地域課題に取り組む活動はほぼ皆無だったことからも分かる通り…組織の核が目指す組織にマッチしていないのが現状です。
また、交流センター化した事で、公民館の時と比較し相当な事業量が増加すると考えられますが、その運営に対する事務の体制は公民館時代のまま、これでは片手落ちと言われてもやむを得ない状況です。
本格運用から3ヶ月、すでに多くの問題点が見えてきている交流センター、早急に問題点の改善に着手するべきと思います。
私の所属する2班、今日の報告会はあさくら館で6時半からの予定となっています。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク