HOME   »  2017(最近の記事)  »  説明責任!

説明責任!

昨日夕方の安倍総理の記者会見、国会審議での説明不足を陳謝し反省を込めた内容でしたが、国会が閉じてしまってからでは…週末の支持率の急落を受けての対応?としか感じられませんでした。
私の眼にも、とても残念な状況としか見えませんが…会期末を迎えた横手市議会でも似たような状況に陥っています。
これは、一般質問でも指摘していましたが、3月議会の最終盤で可決された監査請求についての回答が委員会審査が終わった段階で公表されたこと、また、その報告内容を受け当局への質疑の場が無いままに、議会が閉じられようとしているように見受けられる状況からも感じられます。
勿論、監査委員会については独立した機関であり、我々の権限が及ばない組織でありますので、やむを得ない部分はありますが、議会の日程は相当以前から解っている状況で、議論の余地がない中では納得しかねます。
しかし、昨日送られてきたタブレットの情報からは、急きょ会派代表者会議が開催となったようで…私の認識では、会派代表者会議は各委員会の割り振りなど人事を中心に相談する非公式な会議と思っていましたので、なぜ?今、このタイミングで代表者会議が開催されたのか、その意味すら分からない状況です。
この問題、当然私たち議会議員には市民に対する説明責任が伴っていますので、タイトな時間の中ではありますが、その議論を加速させる、その結果次第では会期の延長もあり得ると思うのですが…監査員からも疑義が示されているこの報告書の内容、しっかりとした議論を尽くすことが、結果的には不明瞭な行政執行の抑止力にもなる!と感じています。
今こそ、議会として本来の働きを果たすべきと考えます。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク