HOME   »  2017(最近の記事)  »  踏み出す一歩…

踏み出す一歩…

市の農業政策の一代プロジェクトである農業創生大学が、新たな一歩を踏み出そうとしています。
これは、実際に稼働してきた新町エリアの改修に続き、新たな狐塚エリア(旧大雄中)での事業展開のため、今月下旬から大雄中校舎の一部解体が始まる事で、新規就農者の受入れ体制の充実と、新たな加工施設の整備による6次産業化への取組が期待されています。
この内容からは、結構バラ色の将来に見えなくもないのですが、私の眼にはイバラの道となる可能性の方が高いと感じています。
新規就農者を産み育てる事は重要な目標、そのための施策は当然必要ではありますが、実際に異業種から参入した場合には、耕作する土地を求める必要もあり、その開業資金と併せ相当の資金が必要と予想され、普通の方ではその資金調達が困難と思われる事からも分るとおり…また、加工食品についてもいえる事ですが、商品の売り先をどうするのか、の問題もあり…実際にはクリアーしなければならない課題が山積しているのも事実です。
まずは、補助金を活用し施設整備を…との従来の手法からの事業化では無いと思いたいのですが、詳細な内容がわからない事での不安はつきません(大枠の目指す目標は理解しているつもりですが…)
市農政の一代プロジェクト、じっくりとその内容について話し合う必要性があると感じているのですが…
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク