HOME   »  2017(最近の記事)  »  原野火災…

原野火災…

今日は経営企画課から「PFIアドバイザー講演会」の案内が届いていますので出席したいと思っています。
過去には国の指導もあり第3セクター方式が活用されてきた経緯がありますが、これが近年ではPPPやPFI方式にとって代わっているような気もしていますので…その活用の詳細について改めて学ばせて頂きたいと思っています。
さて、5月に入ってから原野火災が相次いでいますが、大雄地区内でも5月3日の夕方、畑が燃える事案が発生しました。
何でも、畑に隣接する地域外の方が枯草などを燃した火が延焼したとの事のようでした。
私も消防団ですので、本来は出動しなければなりませんでしたが、その日は田村神社の例大祭で大量のお神酒を頂いてしまっていましたので火災にすら気が付かない…体たらくをしてしまいました(反省!)
昨日は全国的各地でも大きな山林火災が発生し、特に東北の釜石市や栗原町会津坂下町などで大きな被害が出ているようです。
そう言えば34~5年ほど前、岩手県の久慈市に住んでいた頃に山火事が発生し、大きな被害となった事を思い出しました。
火災発生の当日は、昨日と同じ様な強風の日で…当初1ヶ所だった火が強風にあおられ、見ている間に数十メートル程も飛び火する状況で、夜は市内が山火事の火で赤く照らされていました。
数年前、TVドラマのあまちゃんの舞台となった小袖海岸も猛火に包まれ、多くの家屋が焼失していました。
山林火災の場合は、消火するための水利の確保が難しく、自衛隊などのヘリと地上ではコンクリートミキサー車に水を満載し運んでいたのが印象的でしたし、多くの方々が必至の消火活動をされておられましたが、鎮火に至るにはは1週間近くかかったと記憶しています。
今日も乾燥した天気が続いています、火の取り扱いには厳重な注意をしていただきたいと思います。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク