HOME   »  2017(最近の記事)  »  翻弄される…

翻弄される…

北朝鮮情勢が緊迫度を増しています。
これは、軍の創立記念日とされる25日前後に核実験を行う可能性が高まっており、実験をさせないために軍事的圧力を高めているアメリカ軍の対応次第で、今後の展開が見通せない状況となっている事からです。
挑発を続ける北朝鮮、もしアメリカ軍が軍事行動となれば当然我国も対岸の火事とはいきませんので、十分な警戒をしなければなりません。
実際、日本政府からも北朝鮮が我国にむけてミサイルを発射した場合の対応方法が発表されていますが、受ける側の国民は平和ボケ…まさかそんな事は起きないだろう!、そんな雰囲気が漂っていますので…自然災害とは違うとはいえ、緊張感を持つべきと感じています。
これまで相当の税金をつぎ込んできたミサイル防衛システムですが、実際には撃ち落とす確率も相当低く、警報システムのJアラートも警告音が鳴ってもほんの数分で着弾とのことのようですので…自身の安全は自らの行動で確保するしかないのが現状のようです。
ここしばらくは、緊張感をもっておくべきと…それにしても、何で我国は拉致を含め一方的に被害にあっているのか!その国に翻弄されっぱなしで、とても理不尽に感じていますがどうにもならない…これも現実です。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク