HOME   »  2017(最近の記事)  »  荒げる?あらげる…

荒げる?あらげる…

3月議会が混乱のうちに閉会となりました。
毎年のように修正されてきた予算案も可決となり平穏無事に終わったかに見えますが、大きな宿題が残された事も事実です。
その宿題の内容は…事の発端は、高橋和樹議員が一般質問した「市が議会への報告義務を怠った5件」についての中の公金一時紛失事件、市の申請ミスにより発生した障害者施設への給付金の遅れ、の2件について監査請求を求めたもの。
この件については、昨日の本会議前に開かれた全員協議会で原因についての説明を受けましたが、その説明内容があり得ないひどさ…全く信用できない状況に感じられました。
詳細については、改めて掲載しますが…この説明を受けた時点で感じたのは、重大な過失内容が含まれているこれらの問題を「なぜ議会に報告しなかったのか!」と、しかも、職員の処分に係る案件が含まれているのにも拘わらず!…そこで「市長はこの状況をどう感じているのか、なぜ説明しなかったのか!」と質問しました。
ところが総務部長が「様々な事件や案件がありますので、議会にどのタイミングでお伝えしたらいいのかについて検討しているところですが、職員の処分が決定された時点で報告はされますので…」との内容のご答弁、この余りにも議会を馬鹿にした発言には、思わず声を荒げて(あらげて)しまいました。横手市の事務方トップが、こんな感覚で議会対応しているのか!と…
そこで、改めて市長に対応策を問いましたが「様々な案件があり、また、相手もある事ですしその都度適切に対応していきたい…」とのトンチンカンな答弁、余りの感覚の無さに…「本当にそんな答弁でいいのですか?」と念を押してしまいましたが、残念ながら同じ答弁の繰り返し…横手市政は、残念ながらこんな感覚しか持ちあわせていない方々が舵取りをしている状況です。
そんな中での、佐藤誠洋議員からの監査請求を求める動議でしたが…これに対する各議員の対応にも(ふぅ~)続きは明日…
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク