HOME   »  2017(最近の記事)  »  映画のような…

映画のような…

マレーシアで起こった金正男氏殺害事件、スクリーンで見たミッションインポッシブルさながらの犯行に感じました。
情報は報道でしか得られませんので、軽々には判断できない部分もありますが、マレーシア政府が公式に発表した内容からは北朝鮮の国家ぐるみの犯行と感じられます。
14~5年前に横田めぐみさんの父、滋さんと偶然に新幹線で隣合せ、そこから着けはじめた救済バッチ、拉致被害者の皆さんの無事帰国を願ってやまない身としては、言葉に言い尽くせない北朝鮮のさらなる蛮行に怒髪天を突く思いで一杯です。
国際社会が団結し、毅然たる態度を示すべきと考えますが…しかし、この事で一番の被害者は一般国民、飢餓に苦しむ状況にさらに追い打ちをかける事にもなりかねません。
わがまま一辺倒にしか見えないカリアゲ君に鉄槌を下すことでしか解決の道はないのか!とも感じられ…有効な解決策が見いだせない中で、理解不能な隣国に大きな脅威を覚えます。
P.S 3月議会が目前に迫り、議員としての活動にも拍車がかかってきました。
停滞している横手市政、なんとかしなければ…
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク