HOME   »  2017(最近の記事)  »  懸念…

懸念…

いや~今朝の雪の量には驚き…ここしばらく経験した事の無いような降雪量と感じました。
そんな訳で先ほどまで除雪作業していたので、このブログの更新も遅くなりましたm(__)m
昨日の全員協議会、立地協定の締結式直前でしたので意見を申上げても聞く耳は無いのかな~とも思ったのですが、議員として最低限度の懸念だけはお伝えしようとの思いで質問をしました。
今回のプレステージ社への誘致対策、条理南庁舎の一部を改修し貸出すものですが、これには説明当初から様々な意見が出されていました。
これに対し市側では、酒田市の例を持ち出しプレステージ社の強い要望から貸すと判断したとの説明でした。
そこで酒田市役所の担当課に当時の状況を確認したところ「分庁舎の1Fが空いていた事から、庁舎ではあったが使用していない公共財産であった事からの貸出をし…」との内容でした(公共財産の貸出は基本的には出来ないが、空きスペースであれば認められる)
これを当市の状況と比較すると、今回の南庁舎の貸出しスペースは書庫として使用しており、そのままでは貸出すことが出来ない事から、普通財産に変更し貸出そうとするもの…この判断は、本当に大丈夫なのかとの懸念があります。
公共財産の建物の一部分だけを普通財産と見なす?常識的に考えてあり得ないと思いますし、その疑問を払しょくするに至る裏付けのある説明もなされていません。
また、今回のプレステージ社への対応はこれまでとは違った異例の状態でしたので、今後の誘致も鑑みた方向性についてお聞きしましたが、それに対し市長は「その相手先によりケースバイケース、その都度の政治判断で対処する」との答弁でした。
この瞬間に、私の頭の中でプチッとヒューズが飛んでしまい「だったら専決処分でやって下さいョ!」と…
今の横手市、こんな基準で仕事していたら行政体として終わりますよ!議会は何のためにあるのですか?二元代表制の意味を理解されていますか?余りの情けなさに涙が出てきました。
繰返しになりますが、その判断基準で、その手法で本当に大丈夫ですか?
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク